「ルナメアACを使っているのにニキビが増えた」という口コミ情報を目にします。

それは本当なのでしょうか?

ルナメアACでニキビは増えるのか?!

大人ニキビのケアに特化した基礎化粧品ルナメアACは、コスメの口コミ評価でも高い評判を得ていますね。

富士フィルムが長年培われたフィルムの製造技術を、元に独自開発した製法を応用させたことも話題になりました。

しかし中にはルナメアを使って返って、ニキビが増えたという声もありました。

 

ルナメアを使う前に医療機関などで相談をしたほうがいい場合は、以下のような肌質や体質の人です。

まず、アトピーやアレルギー体質などが原因で、極端に肌の状態が敏感になっていたり乾燥していたりする場合です。

口コミを見ていてもごくまれに、使用した後に赤みや痒みが出た、ニキビが悪化したなどの意見が見られました。

ルナメアの成分には、人によってアレルギーを引き起こしたり、肌に合わずトラブルが出る場合もあります。

どんな化粧品でも、すべての人の肌に合うということは100%ありません。

使用していて異常を感じた場合には使用を控え、皮膚科などで診察しましょう。

ルナメアACでニキビが増えた一番多い原因は・・・

もう一つよく見られた理由としては、即効性ばかりに目が行き短期間で使用を辞めてしまった場合です。

ルナメアACは基礎化粧品であり、薬ではありません。

ニキビを消すために比較的即効性があるとわれるのが、皮膚科で処方してもらう専用の薬です。

これは患部に直接塗布して毛穴や吹き出物にたまった汚れを取り除き、とびひなどにならないように清潔に保ちます。

しかしルナメアなどに見られる化粧水にはそのような効能はなく、保湿やターンオーバーの正常化など肌質改善の目的になります。

肌の入れ替わり周期は平均で28日程度と言われ、その間に時間をかけて古い角質や余分な皮脂が剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります。

薬でニキビそのものを取り除いても土台である表皮が整わないままでは症状を繰り返してしまいます。

実際、高評価を挙げている人の多くが、ターンオーバーの周期に合わせてやはり1ヵ月程度継続してようやく、肌質改善の効果を実感し始めています。

 

最後に、肌のために良い生活をしているかもカギとなります。
ニキビの原因となりやすい肌の環境を作っていないかどうかチェックしてみましょう。

睡眠不足、不規則な生活、ストレス、偏食など、肌だけでなく体にとって好ましくない生活習慣をしていれば、たとえ高級な商品を使っても大幅な改善は見られません。

基本的な部分での生活を見直したうえで、ルナメアでマメなお手入れを継続させれば、効果の出方に変化が起こるかもしれません。

商品そのものではなく、成分を受け入れる細胞も元気で活発であることもまた、大切なことなのですね。

ルナメアACでニキビが増えたと言う人は、こういった原因を一度見直してみてはいかがでしょうか?