ルナメアACの悪評・悪い口コミの中には勘違いや症状の悪化かと思いきや好転反応だったというケースも少なくありません。


もちろん、ルナメアACが肌質に合わなかったということで悪評や悪い口コミを書き込まれる方もいらっしゃいますが、全体の総数としては、ほんの一部です。

ルナメアACの悪評・悪い口コミには、どんなモノがあるの?

ノーマルの方なのにすごい保湿力です。
私には保湿力が高すぎたのかニキビができたので使用をやめました。

保湿した後の翌朝もカサカサがあり化粧のノリがとても悪くなってしまったので
私には合わなかったのかなと思います。

実際にルナメアACに関する口コミサイト内の書き込みを見てみると、目立た悪評も、悪い口コミもないことがお分かりいただけます。

 

そもそもニキビケア用品として確かな力を持つルナメアACは、低刺激であり、アトピー・敏感肌の方でも安心して使えるようになっています。

ルナメアACの悪評・悪い口コミが生まれる2つの原因

  1. そもそも肌質的にルナメアACが合わない
  2. 好転反応を勘違いしているから

1.肌質的にルナメアACに合わない人は悪評・悪い口コミを書きがち!

人それぞれ体質が異なるように、肌質も異なります。

低刺激なルナメアACを使っていても、その人の肌にとって好ましくない成分が入っており、結果的に赤らみや痒みなどのアトピーに似た症状が出てしまうことだてあります。

 

そういった「自分が期待した効果とは真逆の効果が出てしまった」という方は、口コミサイトでルナメアACの悪評や悪い口コミを書き込みがち。

 

しょうがないと言えば、しょうがないこと。

なお、しっかりと書かれている口コミを読んで見ると、悪い口コミをしている人の肌質が何となくわかるので、悪評・悪い口コミを参考に「私の肌にルナメアACは合うのかしら?」と考えてみると良いですよ♪

2.悪評・悪い口コミは実はルナメアACの好転反応の勘違い?!

ルナメアACは低刺激で、アレルギーテストもきちんと行われています。またニキビケア用品としても、強い力を持っているため、ルナメアACを使い続けることで、肌がキレイになって行きます。

 

ただ「ニキビが出来やすい肌 → ニキビが出来にくい肌」になるためには、肌の中にたまった悪いモノを外に排出する必要がります。

この毒素や老廃物を体外に排出するときに一時的に肌質が悪くなり、その一時的な肌質の低下を「症状が悪化した!」と勘違いしたことにより、悪評や口コミを書き込んでしまう人は少なくありません。

なお、ルナメアACを使って好転反応が出たのにもかかわらず、そこでルナメアACの使用を止めてしまった場合は、また「ニキビが出来やすい肌」に戻ってしまうので「好転反応かな?」と思うなら、ルナメアACの効果が正しく出るまで、使い続けるようにしましょう!