ルナメアACは効果ないんですか?という質問をいただきました。

効果はあるのですが、効果がない人が気をつけてもらいたい点についてご紹介したいと思います。

ルナメアACの効果には時間差がある

ニキビケア商品として評判の高いルナメアACですが、このようなものは人によって効果には個人差が出やすいと言えるでしょう。

 

ルナメアACを使ってみたけれども効果ないと感じる人もいるかもしれませんが、もしかしたら使い方などが間違っていて効果が出ていない可能性もあるので、効果ないという前に様々なポイントをチェックしてみると良いでしょう。

まず最初に最低でも1週間は使っているかどうかということです。このようなものを使ったからといって2、3日でニキビがきれいになるということはありません。この商品にはニキビの治りを早める機能もありますが、ニキビのできない健康な肌に導くために使われる化粧品です。そのため治療というつもりで使っていると、効果が出ないと感じて効果が出る前にやめてしまう可能性もあるでしょう。

次にルナメアACを使ってみて肌の質が変化したかどうかを確認してみましょう。使ってみたときに肌の状態が良いのか悪いのか、変化がないのかは非常に大切なことです。

 

日中の皮脂の量や、肌のハリや毛穴の状態など、肌に関してどのようなことでもよいので、変わったことがないのかどうかを確認してみましょう。特に夜に使用し、翌日の朝の肌の状態は要チェックです。肌は夜に再生するので、使った翌日の肌の状態を見て、肌に合っているのかどうかを見極めることもできます。

 

そしてニキビができる数の変化についても着目してみましょう。

ニキビはたとえ放っておいたとしても肌の再生力により治るものです。

大切なことはこのような商品を使って、新しくニキビのできる数が減っているかどうかということです。

 

新たにできるニキビが減っていれば、肌の状態が良くなっている可能性が高いといえます。

 

ルナメアACのアイテムごとにチェックしたいこと

そしてルナメアACには洗顔や化粧水、美容液の3種類のアイテムがありますが、アイテムごとに肌との相性をチェックしてみましょう。

化粧品すべてに言えることですが、洗顔フォームから美容液まですべての化粧品が自分の肌にぴったり合うということはなかなか難しいものです。スキンケアに慣れていれば自分の肌に何が合い、何が合わないのかを把握しているため、様々な種類の化粧品を組み合わせて使うことができます。

最後に正しい使い方ができているのかを確認しましょう。

 

ごしごしと洗顔したり、拭き取り化粧水のように使っていないかということです。

ルナメアACの正しい使い方は、ごしごし洗わずに洗顔料を泡立てて肌を泡で包むように洗うこと、化粧水は手のひらでパッキングをして使うことなどがあげられます。

正しい使い方をしなければ効果も半減してしまうことでしょう。