ルナメアACとキュレルは“乾燥肌”に対して、高い効果が期待出来ます。

ただどちらも似たような商品ではありますが、ルナメアACのは毛穴の中からニキビ・保湿ケアする、キュレルはお肌に潤いを与え乾燥肌をサポートすると、商品の使用感は全くことなります。

 

よく比較されることがあるルナメアACとキュレルですが、果たしてどちらがどう違うのか、詳しく比較して行きたいと思います!

ルナメアACとキュレル比較

商品名 ルナメアAC キュレル
使用をおすすめする人  

  • 大人ニキビを繰り返す人
  • 敏感肌で、ちょっとの刺激で
    ニキビが出来る人
  • フェイスラインにニキビが出来やすい人
  • 肌に潤いを与えたい人

 

 

  • 乾燥・敏感肌の人
  • お肌のハリ・潤い不足が気になりだした人
  • 年齢に負けない肌にしたい人

 

美容品の効果 毛穴の中からニキビの原因を除去 お肌へ潤いサポート
ナノ技術で毛穴の中まで
潤い&有効成分が届く
肌に潤いを与え、ターンオーバーを促進
植物由来の4つの成分でお肌に潤いサポート 美容成分が肌の奥まで染み込み、年齢に負けない肌にする!
毛穴の油分に馴染んで、毛穴の中あから美肌ケア
ジェルクリームで毛穴を蓋して、潤いをしっかり浸透させる
刺激 低刺激 低刺激

ルナメアACはキュレルよりも、ラインナップが多いこともあり、シリーズ全体で比べたときにキュレルよりも圧倒的にいろんな事が出来ます。

 

そもそもキュレルの場合は“乾燥肌への保湿”が主であり、ルナメアACのように「毛穴に直接働きかけニキビを予防する」という効果はあまり期待できません。

 

キュレル自身に高いニキビケア力はなく、お肌に潤いをプラスすることによって、結果的に肌のターンオーバーが促進され、その結果として肌バリア機能が向上し、ニキビがなくなる――ということはあっても、ルナメアACのように毛穴に直接アプローチをかけるという機能はないので、残念ながら”ニキビケア”を考える時にはキュレルは弱い。

 

また、ルナメアACは毛穴から美肌&潤いサポート成分を浸透させることが出来るため、キュレルよりもその効果を実感しやすいというメリットがあります

ルナメアAC・キュレル。アナタはどっちを使う?

ルナメアACはニキビに強く、お肌全般のケアができる美容品です。
一見すると器用貧乏のようにも思えますが、1つの商品でコレだけいろんなコトが出来るのは、シリーズ全体でハイクオリティな商品に仕上がっているから。

 

ただ肌の乾燥がひどく、ハリが足りないという方は、キュレルで潤いをサポートした方が、今の悩みにピンポイントに効きやすいですよ~!