ニキビケアに有効な化粧品として近年人気を挙げているのがルナメアACとプロアクティブです。

どちらもニキビケアに効果が期待できると高い評判がありますが、どちらを使えばよいのかわからないという人も多いものです。選び方の方法としては、内容や価格について様々な面から比較してみると良いでしょう。

ルナメアACとプロアクティブの比較

どちらも様々な商品がありますが、まず最初に洗顔料から比較してみましょう。

 

プロアクティブの洗顔料はソフトスクラブと殺菌作用の高いサリチル酸が配合された薬用洗顔料です。

 

これに対しルナメアACの洗顔料はファイバースクラブとフランス産のクレイで優しく洗いあげる洗顔料です。

 

薬用と聞くとニキビに効果がありそうだと思う人もいるかもしれませんが、薬用成分のサリチル酸は殺菌力が高く、ニキビのもととなるアクネ菌を殺菌することができますが、肌を健康に保つために必要な常在菌までも殺菌することになります。

 

つまり肌の菌のバランスを崩してしまう可能性があるので、過剰な皮脂分泌による思春期ニキビであればサリチル酸は効果的かもしれませんが、それ以降の大人ニキビにはやや強すぎる洗顔料と言えます。

次に化粧水についてですが、洗顔後に使う化粧水はどちらも薬用となっています。

 

プロアクティブは皮脂に対し働き掛ける有効成分が配合されていますが、ルナメアACにはうるおい成分とニキビに有効となる成分がバランス良く配合されています。

ルナメアACとプロアクティブの価格を比べてみました

そして化粧品を使う時に気になるのが価格についてです。プロアクティブは価格が4900円で「3ステップセット」として3本がセットで送料は600円がかかります。

 

対してルナメアACは洗顔と化粧水、ジェルクリームの3本がついて7236円、送料は無料となっています。

 

こちらはトライアルセットがあり、1週間分が1080円でお試しすることができます。

これらのことから総合的に比較してみると、ルナメアACは保湿力がほかのニキビ製品と比べると優れているので、潤いを浸透させてくれる効果があるので乾燥肌や混合肌の人に向いている商品と言えます。

 

また洗顔料については毛穴の皮脂や汚れを泡で吸着させて落とすことができるので、洗顔後には毛穴の黒ずみがすっきりとすることでしょう。

 

プロアクティブはニキビを殺菌し治療や予防してくれるため肌への刺激は若干強めと言えます。

効果は期待できますが、使用感はかなりさっぱりとしているので、大人ニキビよりも皮脂の分泌が多い思春期ニキビや脂性肌の人に向いているといえるでしょう。

 

なので、お勧めしたいのはプロアクティブよりもルナメアACですね。参考にしてみてください。