ルナメアACとリプロスキンは、どちらもニキビケア商品としては有名です。

 

どのサイトを参考にしてみても、どちらの商品もおすすめの上位ランキングに入り、ニキビ化粧品としてはかなりの人気を誇っているといえるでしょう。

ルナメアACとリプロスキンはどっちが良いの?

ニキビケア商品を使いたいと思ったときに、ルナメアACとリプロスキンのどちらを使えばよいかわからないという人も多いでしょう。

 

このようなときには内容や効果について比較してみると、自分にどちらがあっているのかを知ることにもつながります。

まず最初にこの二つの商品を比較した際に異なる部分は、ルナメアACはスキンケアシリーズとしてニキビ対策をする化粧品であり、一方のリプロスキンは主に化粧水としてニキビ対策をする化粧品であるということです。

 

ルナメアACはクレンジングオイルと洗顔料、化粧水、美容液などの4種類に分かれています。

 

それぞれがニキビケア商品として特化したものであり、一連のスキンケアを行うことによってニキビを解消していくようにつくられています。

 

シリーズをすべて使うことによって、効果がより高まるといえます。

 

すべてがセットになっているわけではなく、単品ごとに購入することもでき、それぞれが2000円から3000円ほどで販売されているので、すべてを購入すると10000円程度かかることになるでしょう。

 

またそれぞれを14回分のお試しサイズでキャンペーン価格で試すことができる方法もあります。

やっぱりオススメはルナメアAC

限定で1080円でお試しが可能なトライアルセットが販売されているため、まずは少し試してみたいという人はこちらを使ってみると良いでしょう。

リプロスキンは化粧水のみの商品となっています。

大きな特徴はトリプルブースターと呼ばれるシステムが、ニキビ跡に良い効果を与えるというものです。

そのため今あるニキビやニキビ予防だけではなく、ニキビ跡に対しても効果が高く、非常に人気のある導入型化粧水としての役割があります。

 

しかしどちらかというとニキビ跡の赤みやクレーターに特化した化粧水であるため、ニキビ跡に対しては抜群の高い効果が期待できるものの、今あるニキビに対してはやや劣る部分があります。

これらのことからわかるように、ルナメアACは今あるニキビが気になる人やニキビを予防したい人、乾燥肌で悩んでいる人におすすめと言えるでしょう。

 

リプロスキンはニキビ跡の赤みが気になる人や、ニキビ跡のクレーターが気になる人、ほかの化粧水との併用が面倒な人に特におすすめの商品と言えます。